シーズグロースアーキテクト株式会社

〒861-0132  熊本市北区植木町植木163-1植木Hビル1階

TEL 096-245-6020  info@seedsgrowth-archi.com

2017 Seeds Growth Architect Co., Ltd. All Rights Reserved.

SNSでも情報発信中です!

熊本の注文住宅はseedsgrowtharchitectへ|パッシブデザインによる設計で冬は暖か、夏は涼しい家を実現。高断熱・高気密住宅は注文住宅ならでは|当工務店が手の届く価格で実現致します|シーズグロースアーキテクトの家は①耐震等級3以上②断熱等級4が標準仕様、一棟一棟丁寧に作ります、是非お任せ下さい

March 27, 2017

壺川の家では室内の木工事が着々と進んでおります。

大工さんも、天井の廻縁の入隅、出隅の木目をしっかり合わせてくれています。

このような工程も今は少なくなりました。

March 9, 2017

壺川の家ではバス板張りをしています。

昔は建築現場では当たり前だった光景も今は珍しくなってきました。

白いシート(透湿防水シート)の上には縦に胴縁を入れてサイディングが当たり前になってきましたから。

仕上げはそとん壁です。

家が形になっていくのはいつ見てもワクワクします。

March 3, 2017

私の祖父が亡くなったとき、

お経を上げて頂いたあと、浄土真宗のご住職様が、

「雨の時も、風の時も、雪の時も瓦はそこの棲む人々を守ってくれる。そんなお仕事を天職とされていたおじい様は素晴らしい方でした。」

と仰られたことを覚えています。

新しい家を建てる時の、瓦が仕上がったときの瞬間が私は大好きです。

美しいでしょ?

ただ、美しいだけでもありません。

陶器瓦は100年は軽く持ちます。

コロニアルや鋼板葺きの屋根なら10年で下地はボロボロです。

しかし、瓦葺きなら半世紀経っても最初に葺いたときのままの下地を保ちます。

それが、瓦をお勧めする理由のひとつです...

Please reload

最新記事

January 4, 2019

September 21, 2018

January 26, 2018

December 7, 2017

November 16, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload