​手で考え こころでつくる
​ ある大学のパンフレットに書かれているこの「手で考え こころでつくる」という言葉は、建築家・伊礼智さんが、彼の住宅デザイン学校で学ぶ生徒たちに常々仰っている「手を練り、目を養う」という言葉を思い起させました。
 この言葉が、設計をする者にとって常に心に留め置くべき大切な言葉とするなら、「手で考え こころでつくる」は、自ら設計し、自ら施工する当社にとっては本当に大切な言葉に思えます。
【手で考える】
 お客様と最初の打ち合わせで想いを受け止め、それを形にするための設計に取りかかるのですが、何度も何度も手を動かして描き直しては、しっくりする形を作り上げていきます。手を動かせば動かすほど不思議とすっきりとした形に仕上がっていきます。
【こころでつくる】
 工事中、当社では3日に1回以上は現場に足を運ぶようにしています。工事の進み具合の確認、職人さんとの打ち合わせはもちろんですが、想い描いた雰囲気を出せているか楽しみで仕方がありません。お客様の想いを設計し、職人さんにしっかり伝え形にできるように努めています。

シーズグロースアーキテクト株式会社

〒861-0132  熊本市北区植木町植木163-1植木Hビル1階

TEL 096-245-6020  info@seedsgrowth-archi.com

2017 Seeds Growth Architect Co., Ltd. All Rights Reserved.

SNSでも情報発信中です!

熊本の注文住宅はseedsgrowtharchitectへ|パッシブデザインによる設計で冬は暖か、夏は涼しい家を実現。高断熱・高気密住宅は注文住宅ならでは|当工務店が手の届く価格で実現致します|シーズグロースアーキテクトの家は①耐震等級3以上②断熱等級4が標準仕様、一棟一棟丁寧に作ります、是非お任せ下さい